はてしなきひらひら

尾ひれが沢山付いてるけれども、言いたいことは、多分シンプル。

【募集】カッコーの弁護人

 

 自分はカッコーが嫌いである。何が何でも、嫌いである。兎に角、ひたすら、嫌いである。

 アレは何ものも幸福にしない。

 余程、悪事を働かなければ、あんなモノに将来生まれ変わることもないだろう。

 

 然し、自分はそんなカッコー鳥の擁護者にあってみたくて仕方がない。一体どうしたらそんな心境になるのか、興味が尽きないからである。

 

 果たして、あんな畜生に同情する人間が此の世にいるとは私は思わないが、もしも其の弁護を買って出ようという人がいるならば、是非とも其の心境を知りたくて、この程求人・募集記事を出す事に決めた。

 

 但し、当方に報酬を支払うつもりは一切ない。

 当然だが、カッコーの肩を持つような者に鐚一文、渡す謂れは当方にないからである。

 

以上